ブログ

カテゴリーやアーカイブをドロップダウン表示するのはあまりお勧めしない

更新日:

カテゴリーやアーカイブが縦長になった時に見栄えを良くさえようとドロップダウン表示を使うと思います。

ドロップダウン表示にすればスッキリするので導入すべきなのですが自分はあまりお勧めしないです。

今回はなぜドロップダウン表示をお勧めしないかをお話しします。

スポンサーリンク

一度クリックしないと展開できないわずらわしさ


WordPressでアーカイブをドロップダウン表示の画像を載せてみました。

普段は「月を選択」というドロップダウン表示しか出ていないので詳細を見るには一回クリックしないといけません。

ヘッダーメニューでよくあるマウスカーソルを合わせて自動で出てくるドロップダウンならなぜか許せるんですけど、このわざわざ一回クリックしないといけないと言うのが自分でもやってみて煩わしいと感じました。

「月を選択」で一回クリックしてその中のアーカイブをクリックして計2回のクリックで初めて指定した記事一覧に行けると言う作業がユーザーには面倒なんじゃないかと思ったのです。

スマホ表示だと使いにくい

画像のはiphoneでドロップダウンを使った場合です。

PC画面と違って画面の小さいiphoneでは「月を選択」をタップすると画面の半分がドロップダウン表示で埋め尽くされてしまいます。

スマホはなぞってスクロールができるからいいけどそれでも画面の半分がドロップダウンになるとはあまり見栄えが良くないですね。

ちなみにAndroidのOPERAブラウザで「月を選択」をタップ画面全体がアーカイブの年月が表示されました。

結論、カテゴリーやアーカイブが縦長になってた方がマシ

クリックしなきゃいけないのとスマホ表示での使いにくさを考えた結果、ドロップダウン表示させるなら縦長になってもいいから全体表示させた方がマシと言う結果になりました。

縦長になった所でスクロールすればいいだけの話ですからね。

見栄えをスッキリさせるはずがドロップダウンはかえって裏目になります。

やっぱスマホで表示させることでどれ程違ってくるのかは確認しないといけませんね。

PC表示では問題ないからスマホ表示でも問題ないと言うわけでは行かないようです。

-ブログ

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.