仮想通貨

色々と話題のコインチェック。メリット・デメリットを紹介

2016~2017年では少なかった国内の仮想通貨取引所も今では沢山あります。

正直取引所でも色んな特徴があってどの取引所が良いか難しいです。

自分は今、ビットフライヤーとコインチェックを利用しています。

今回はコインチェックの良い点、悪い点を紹介します。

スポンサーリンク

コインチェックとは?

Coincheck(コインチェック)は、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所サービス。マネックスグループ株式会社の完全子会社の仮想通貨交換業者である[1]。

(2018年4月現在、「みなし業者」で審査中[2])

出典元:wikipedia

コインチェックというとあの事件を思い出すのではないでしょうか(汗)

そうNEM(ネム)流出事件です。

あのニュースが流れた時はびっくりしました。580億円分のネムが不正に流出されたわけですから。

その当時は仮想通貨にどっぷりはまっていて流出事件の動画を何回も見直してました。

自分はネムは持ってませんでしたがリップルをコインチェックで買ってました。

でもリップルも送金ができない状況になって今後どうなっちゃうのか不安でした。

今は送金もできるし、ネムの返済もできてるようですね。

マネックスグループの子会社になって再出発している様ですが2018年8月の決算では赤字転落している様です。

2012年から設立された歴史の長い取引所ですからきっと立ちなおしてくれる事を祈ってます。

コインチェックのメリット

取り扱い仮想通貨が豊富

取り扱いコイン

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • ネム
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ファクトム
  • ライトコイン
  • モナコイン

取り扱いのコイン毎にそのコインに対応した取引所の口座を作るのって面倒ですよね。

コインチェックなら上記の10種類に渡る仮想通貨が買えるので「コインチェックだけ口座作っておけば良いんじゃね?」と言う感はあります。

モナコインやリスクと言った爆上げしやすいアルトコインを取り扱っているので沢山の種類を扱っているだけでもメリットは大きいです。

仮想通貨をコインチェックに貸すことができる

貸出期間 年率
14日間 1%
30日間 2%
90日間 3%
365日 5%

コインチェックに仮想通貨を貸すことで利子を得ることができます。

貸し出す期間も設定でき、年率、年率、年率、年率のコースがあります。

ビットコイン以外の仮想通貨は購入以外に増やす手段が少ないのでありがたいサービスですね。

注意としては最低10万円分以上で貸し出さないと受け付けてくれません。

デメリット

まだ信頼性が低い

ネム流出の悪印象は未だ強く、決算も赤字、それだけでコインチェックを利用したい人は多くは無いかと。

自分がもし今から仮想通貨を買うとしてもコインチェックで買いたいと思わないです。

他の仮想通貨取引所もどんどん出始めている中でなにか大きな強みを出して少しずつ結果を出していかないと信頼性は上がらないでしょう。

アルトコインの取引所がない

仮想通貨には販売所取引所の2種類があります。

取引所は個人間の取引の為、安全面への不安がありますが売りの価格と買いの価格の開きの差、すなわちスプレッド差がより近いのです。

これによって売買するだけでの損失額を抑えれるのですがコインチェックではアルトコインのみ取引所がなく、販売所だけになります。

販売所ではスプレッド差が大きく開いているのであまり購入がお勧めできません。

ビットコインは取引所あるんですけどね…

 

コインチェックの評判

kanekazu
XEMの流出事件のインパクトは大きいですがコインチェックをおすすめしてる人もちゃんといますね!

kanekazu
多数の仮想通貨を売買できる事はそれだけで好印象だという事が分かります。

kanekazu
マネックスが買収した効果も少なからずあるかもしれませんね。

XEM流出後は新規登録の停止や被害者への返金対応に追われていたと思いますが、その後は補償金の対応を完了しました。

またマネックスからの買収、モナコインの取り扱い、新規登録再開とすべき所はきちんとやれれてます。

コインチェックを使った感想

コインチェックはリップル(XRP)を購入する目的で利用してました。

無駄な機能がなくシンプルで使いやすい反面、仮想通貨関連のニュースとか情報収集しやすい環境にしてもらいたかったという思いはありました。

せっかく多数の仮想通貨をとり扱っているのでニュース機能はほしいですね。

しかし、買いたい時はクレジットカード払いが使えますので考慮ができてます。

メニュー画面は各仮想通貨の価格がリアルタイムで表示されます。

また登録者数が多く、チャット機能もありますが様々な人がコメントしていて見ていて楽しいですね。

最後に

コインチェックは取り扱いの仮想通貨の種類が多く、仮想通貨を貸し出せる点は良いですが流出の印象が強い業者です。

マウントゴックス事件の事を考えると風化されるのは最低3年ぐらいかな。

ちょっとでもお得なサービスをどんどん提供して信用回復につなげていってほしいです。

-仮想通貨

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.