仮想通貨

仮想通貨の送金機能は便利だが注意点も有!

仮想通貨は日本円の通貨と同じように別の取引所に送金できる送金機能があります。

非常に便利ではありますがなにも考えずにバンバン利用すると後に損する事もあります。

今回は仮想通貨の送金を利用して感じた事をお話しします。

スポンサーリンク

送金して良かった所

送金機能の良い所はなんと言っても簡単に送金ができる事です。

どのくらい簡単かというとBitflyerの例ですが赤枠のビットコインアドレスを貼付け、送付数量を入力して送金ボタンを押せば終わりです。

ラベルは自分で好きな名前を付けることができますので忘れないように分かりやすい名前にしておくと良いでしょう。

各仮想通貨アドレスは送信先の取引所の預入もしくはDEPOSITで確認する事ができます。

メールやLINEを送るような感覚で送れてあまりにも簡単すぎて驚きました。

また送金の際のセキュリティもしっかりしていて2段階認証にも対応していました。

送金の注意点

仮想通貨の取引所やフォーセットサイト等、登録に時間がかからないので仮想通貨のアドレスをたくさん作れるのですが、たくさん作り過ぎてしまうが為に色んな所に送金すると過去どこからどこに送ったのか忘れてしまいます。

ある程度、どこに送金させるかは絞っておかないとあっちこっちに送ってしまっては履歴をたどるのも大変ですし管理が大変です。

またもう一つ注意する点は送金手数料です。

これは取引所や送る通貨によって送金手数料が変わってきますのでむやみに送金しすぎて手数料が取られ過ぎない様、注意しましょう。

しかし取引所の中では送金手数料がかからない所もありますので銀行振り込みの手数料よりかはリーズナブルですね。

最後に

仮想通貨の送金機能は手数料と送金履歴の失念さえ気を付ければこれ程便利な機能はありません。

24時間365日間いつでも送金できるのも利点です。

銀行もこれくらい便利になってくれると良いですね。

-仮想通貨

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.