その他の節約

株主優待は株を持たなくても買う事で手に入る!その方法とは?

更新日:

株主優待は株を保有しているからこそもらえるものです。

しかし株主優待を欲しいけど株は買いたくないという人はいるかと思います。

株は下がるリスクはありますし銘柄によっては株主優待を貰うのに大金が必要になってきますしね。

そんな時は株主優待を購入しましょう。

「株を買ってないのに株主優待を購入できるの?」と疑問がありますが株主優待券は出回っているのです。

今回は株主優待の購入方法についてお話しします。

スポンサーリンク

株主優待の購入方法

購入方法は二つありフリマサイトか金券・チケットショップで買う方法になります。

フリマサイトでの購入について

・Yahoo!オークション
・メルカリ
・ラクマ

主にこの3店のフリマで株主優待を購入する事ができます。

フリマサイトの特徴は優待券の金額相応額より安く手に入る事ですね。

マクドナルド、ビックカメラ、ラウンドワンと言った優待券が安く買う事ができます。

ヤフオクではTポイントが使えますしラクマは楽天ポイントが使えますのでポイント消化として使えるのもおいしいです。

自分もラクマでマックの株主優待券を楽天ポイントで買ったのですがトラブルなく取引できたので便利です。

ただしネットショップの一つなので送料がいくらなのか気にしておくようにしましょう。

金券・チケットショップでの購入について

有名店

・大黒屋
・アクセスチケット

金券・チケットショップではこの2店が有名でしょう。

ただ、フリマサイトと違って送料はかかりませんが安くはないですし売り切れのリスクもあります。

株主優待券の相場は例えばクオカード1000円分なら1000円と優待券の相応額と同等かちょっと安い位の値段です。

しかしちゃんと店を構えているので安心して買えるのがメリットですね。

また切手やチケットも買えるので優待券以外で買いに行くのも有です。

優待券の有効期限に注意

株保有で届く優待券は期限が長いから良いんですけど有効期限がある優待券については期限が短い優待券が出回っています。

せっかく優待券を買ったのに有効期限が1週間しか無ければすぐ使わなければと急いでしまいます。

優待券を買う時は必ず有効期限を確認するようにしましょう。

まとめ

最近は株価が上昇してしまい優待券を買うにしてもどれも大金が必要になってきました。

正直優待目当てで株を買っても利回りの低さで含み損で損する事もあります。

それなら優待券をサクッと安く買った方が全然リスクも少ないですしお得だという事が分かります。

また金券・チケットショップはWEBサイトとしても販売されていますのでそちらものぞいてみるのもいいでしょう。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.