ファッション用品

ビジネス用品は大幅に節約できるの是非やってみよう

投稿日:

ビジネス用品はカジュアルな服、靴と比べると高い傾向があります。

正直カジュアル用品より安く買うのはかなり厳しいです。

しかし高い商品カテゴリーは他ののより大幅に節約する事ができます。

今回はビジネス用品の節約方法についてお話しします。

ビジネス用品って何がある?

ビジネスアイテム

・スーツ(ジャケット、スラックス)
・シャツ
・インナーシャツ
・靴下
・靴
・ハンカチ
・時計
・カバン
・ネクタイ
・コート(冬用)

まずビジネス用品がどんなものがあるのかまとめてみました。

会社に出勤するだけでも実に10点のビジネスアイテムが必要です。

これらのアイテムをそろえるのは大変な事ですが間違ってもビジネス用品店でまとめて買うのはやめた方が良いです。

理由は簡単、からです。

まとめ買いで○○円引きとかお得そうに見えますがそれでも全然高いですからね。

節約を意識して安い店で買いに行けばビジネス用品店の半額以下の値段で済ませれます。

おすすめの店

 

おすすめ店

新品 中古
スーツ 西友
イオン
サンキ
BOOKOFF
2ndStreet
ワットマン
シャツ ホームセンター
ディスカウントストア
タカハシ
サンキ
インナーシャツ ホームセンター
ディスカウントストア
タカハシ
サンキ
靴下 100円ショップ
西友
Olympic
ドン・キホーテ
BOOKOFF
2ndStreet
ワットマン
ハンカチ 100円ショップ
腕時計 ネットショップ
カバン ホームセンター BOOKOFF
2ndStreet
ワットマン
ネクタイ サンキ  ー
コート ホームセンター
ワークショップ
BOOKOFF
2ndStreet
ワットマン

まとめてみましたが中古で買えるものは中古で買う選択肢もあります。

新品ではありませんが中古でも未使用でも変わらない位綺麗ですしその上、新品より断然安いです。

新品にこだわらなければコート以外はブックオフと言ったリサイクルショップで買うべきです。

コートはビジネスコートじゃなくても色が派手すぎなきゃ普通のジャンパーコートでも大丈夫です。

ホームセンター、ワークショップにあるブルゾンが尋常じゃない安さで1500~2000円で買えてしまいます。

腕時計は電池交換が不要なソーラーバッテリー式やスマートウォッチが安くておすすめです。

実店舗では中々安いのが見つかりませんのでAmazon等のネットショップで買うと良いでしょう。

最後に

スーツは平均して4着、所持している人が多いようで今回の様に安い店で買いに行く事で50,000円以下で一通りそろえることができるでしょう。

ビジネス用品店で買いに行けば余裕で100,000円は行きますからね。

それぞれのアイテムによって行く店は変わってきますがうん万円も安くできるなら多少時間がかかってもビジネス用品は節約した方が良いでしょう。

-ファッション用品

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.