投資用語

米中貿易戦争とは?ドル安、株安の影響はでかく悪材料でしかない

2018年は米中貿易戦争やら貿易摩擦やら株価が荒れに荒れました。

今も鎮火しておらず投資家を不安にさせる日々が続いています。

大体ダウ平均やドルが大幅に下がった時の原因が「米中貿易戦争が~」って聞くんですよね(汗)

今回はこの米中貿易戦争がどのように株価や為替に影響を与えたのかお話しします。

スポンサーリンク

米中貿易戦争とは?

米中貿易戦争とはアメリカと中国間で輸出品に対して追加関税をあげている貿易問題です。

貿易とは外国間で車、食品、PC等と言った商品を商業取引する事なんですが貿易戦争ではそれらを輸出する為の税を上げることです。

なぜこのような追加関税が起こっているかと言うとアメリカは今貿易赤字に苦しんでいます。

その貿易赤字の内、中国との取引が半分を占めている為、今回アメリカ国内への輸入に対して中国から追加関税を取る動きを見せました。

kazn
こっちは赤字で苦しいから中国さんの取引では関税追加するね!って事か…
そりゃあ仲も悪くなるわけだ。

対象品目

米国側の追加関税 中国側の追加関税
・自動車
・ロボット
・半導体
・プラスティック
・家電
・家具
・農産品
・自動車
・自動車関連
・鉄鋼製品
・液化天然ガス
・中型航空機

対象品目は1000以上あるようですが大きなジャンルとして絞りました。

お互い国独特の技術を利用した強みのあるジャンルに対して関税をかけているのが分かります。

両国とも自動車に追加関税をかけてるのに注目ですね。

値段が高いのと取引量が多い事から追加関税しやすいんだと思います。

米中貿易戦争による投資への影響

マイナス要素が大きい米中貿易ですが投資にはどう影響するのか考えてみました。

恐らくは以下の2つが起こると考えます。

  • ドル安
  • 世界的株価の暴落

この2点について米中貿易戦争の関連性をお話しします。

ドル安

関税が様々な商品に対してかかるということはその通貨の価値が下がりやすいと考えます。

やっぱ自分の国の通貨がなんでもかんでも税がかかったらどう思いますか?

「使えば税ばかりかかる通貨なんてあってもしょうがない!」

自分だったらそう思ってしまいます。

通貨は税で使うものではなく、利用者が楽しく生きる為に安く買い物ができたりサービスが利用できたりしてほしいものです。

世界的株価の暴落

関税をかけられるという事は輸入輸出がしにくいと言う状況になります。

もちろん関税をかけられたジャンルを取り扱ってる銘柄は売り上げに影響しますので株価が下がります。

下がるのは関税される製品を扱っている銘柄だけではありません。

自動車であればその自動車を動かす為のガソリンや自動車パーツを作る為の銘柄も影響します。

原油株や自動車パーツ製造業の株とかがそうですね。

自動車が売れなければガソリンや自動車パーツも売れなくなりますので。

他にも影響する銘柄があります。

海外の商品を輸送する輸送業者も関税によって外国間の取引が減れば輸送株の下落も考えられます。

こういうマイナス材料がダウ平均の下落を加速させ、日経平均にも影響を与えてしまうのです。

さすがに中国とアメリカ間での追加関税処置だけに世界全体に影響が出てしまうようです。

米中貿易摩擦に関しての人々のコメント

ここで米中貿易摩擦に関して人々はどう思っているのかヤフコメから抜粋してみました。

日本にも影響が出るんでしょうね。日本にとっては日韓関係の悪化なんかよりもこちらの方がよほど脅威ですよ。隣の国は知りませんけど。
今回の問題は一つのきっかけではあるが、株価の調整局面に入った可能性は高い。
海外投資家中心の日経も、否応なしに巻き込まれる。
変動・ボラティリティが大きいときは、プロのトレーダーでも「投資資金」を安全な債権などに移します。リスクが大きいですからね。

こういうとき高いレバレッジで投資している個人は、あっさり機関投資家に刈られてしまいます。ゴタゴタが収まるまで様子見でしょうね。

もう完全にこれは円高トレンドだな、きっと。

1ドル104円の今年最安値を超える円高に今月中にはなりそうだな。。。

一度104円超えたら、100円まで一気に円高になりそう。

原因はなんであれ、約10年間隔で定期的に暴落は有りますから、「こんなもんか」という感じです。

問題なのは、毎回毎回日本市場だけ戻りが鈍く取り残されてしまった事ですね。

誰のせいという事ではなく、日本人の性質は政治や経済に向いていないのではないか?とすら感じます。

こう見てみると米中だけじゃなく、日本にも影響するだろうという考えの人が多数いました。

やはり米中貿易戦争をポジティブにとらえてる人は全くいなかったですね。

米中貿易戦争に対する主の考え

米中貿易戦争なマイナス材料しかないイメージがありますが貿易戦争が落ち着くだけで株価は急騰します。

やや細かい頻度で米中貿易戦争の話がでて株価を下げてはいるのですが長期で見るとそれ程大きくは下がってないんですよね。

下がっても結局短期的な下げでその後はなんだかんだで元には戻ってるんですよね。

ただドル安だけが続いているのが気になります。

外国株を持っている身としては株価だけがそのままでもドルが安いと結局損ですからね。

そういった意味では外国株は買い時ですが自分はドル安で損してるので複雑な気分です(苦笑)

結論として米中貿易戦争があるからと言って株を売る可能性は低いです。

最後に

米中貿易戦争についてお話ししました。

ドル安や株安と言った影響はあり、負の問題でしかないですね。

でもこれだけ株安になる問題なら追加関税の話が出た瞬間、信用取引で儲けれそうな気もしなくないです(でも怖くてやらないけど…

お互い色々関税をかけあって売れるものが売れなくなると経済に打撃が入ってしまうものです。

早くお互いが納得できる形で貿易問題をクリアしてくれることを祈ってます。

-投資用語

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.