セミリタイア

政府が70歳就業、義務化検討を行ってる模様で自分でどうにかしなきゃいけない世の中。

更新日:

習慣の一つでYahoo!ニュースをチェックしているのですが政府が70歳就業、義務化を検討していると言う記事を見つけました。

70歳まで働きたいかってのが正直な疑問です。

こういうニュースを見ると働くとは何だろうとつくづく考えさせられます。

今回は70歳就業、義務化検討について今後どうするべきかを考えてみたいと思います。

もはや会社の給料だけに頼ってはいけない

70歳まで雇用するのは色々な憶測があります。

1つ目は年金の受給年齢の引き上げです。

昔は60歳で年金が受け取れたのですが今では65歳からになっています。

それで70歳まで働かせるという事は自然と年金の受給を70歳にあげてくる可能性があると考えられます。

2つ目は定年引上げによる退職金の節約ですね。

定年が70歳と考えると昔定年が60歳の時にもらえる退職金と雇用年齢引き上げ後に60歳で辞めた時にもらえる退職金は差が出てくるんじゃないかと考えられます。

自分から見た間隔だと労働を10年増やさないと実質定年と年金受給が60歳の人と同じ資金になれないと考えます。

kanekazu
老後の貴重な10年を会社に捧げなければいけないなんて嫌だな…

仕事するのが大好きな人間でしたら苦ではないかもしれませんが体力、健康面を考慮すると続けるのは厳しいですし年金がもらえなくても仕事を終わりにして自由な生活をしていきたいでしょう。

どうするか色々考えなきゃいけない事がありますが経済面を潤すのならやっぱ副業でしょうね。

副業だと投資、ブログアフィリエイト、youtuber、ウーバーイーツ、治験、在宅ワークと働き方は様々でアルバイトで体を酷使しなくてもお金を稼げる環境になってます。

副業でも楽して稼げるわけではありませんがコツコツやっていく事でお金が貯まっていくので継続していく事が大事になります。

後は副業をいかに楽しんでやれるかですね。

最後に

本来だったら副業せずに本業だけで老後も十分に生活できる位、収入があればいいんですけど年々悪くなってる気がします。

それでもって来年からは消費税の引き上げですからね。

もうこ会社や国に何かを期待してはいけないんだと思ってしまいます。

これからはお金を稼ぐなら自分でなにができるかをよく考えないとどんどん貧困になってしまう世の中になるかもしれませんね。

-セミリタイア

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.